- 名門・グリーンツダにおいてもベテランの域にある村井選手ですが、ボクシング歴はどれぐらいになりますか?

村井 ボクシングは高校1年生からやっていて、32歳になったので16年ですね

- 人生の半分をボクシングに費やしているわけですね。

村井そうですね。気持ちの浮き沈みがありますけど、まだ何かを成し遂げたわけではないのでモチベーションは高いままです。辞めようかと思った時期もありますけど、限界を感じてそう思ったわけではないのでまだ続けてます。周りからはまだやってるのかと見られますけど、それを見返す必要もありますから。

-歳をとったと感じることはありませんか?

村井 幸いこれまでに大きい怪我もないし、衰えを感じたこともありませんね。感じてしまったら辞めると思います。まだ伸びている部分もあるし、体力全般、落ちていません。疲れが抜けにくいなと感じることもあるのですけど、基本的には20代の頃と変わっていないし、ダッシュのタイムは逆に伸びていますからね。気持ちも充実していますし、ランキングにも返り咲いてタイトルマッチを目指すことがモチベーションにがっています。
24、5歳でランキングに入ったんですけど、ランク外になってまた入るまでに4年ぐらいかかったんですよ。その時期はきつかったですけど、去年からは上も見えてきたので心身共に調子が良いので、それが結果に繋がってるかもしれません。

-身体作りについて、20代の頃から変えたこと等はないですか?

村井特別気にして何かしているというのはないです。むしろ年齢を重ねた分、若いときより筋トレの回数を増やしてますね。僕は筋トレを年齢の数やるんです。例えば腕立ても、今32歳なので32回とか。それを20代の頃からずっとやっているんですよ。でもやりすぎもいけないので、バランスをとりながら疲れたら休みますし。数字、キャリアだけ見たら今の若い選手にすれば僕は完全にベテラン選手ですけど、前回、前々回とジムのホープと言われてる若い選手と試合して、結果も出て自信になりましたし、更に先を目指せるかなと思います。

-ブログにもよく出てきますが、ナップルというドリンクを度々飲んでいるようですね。

村井はい。提供してもらってから基礎体重が落ちて減量もラクになり、試合前もずっと飲ませてもらっています。一番効果を体感したのは試合後にリバウンドしにくくなったことですかね。僕らは試合を終えるとどんどん食べちゃうんです。幸いにも僕は太りにくい体質ですけど、太りやすい選手はどんどん太りますからね。減量中のとき、僕らは食事の量自体が少なくなってしまうじゃないですか。でも試合に勝ったら焼肉、焼肉、焼肉…(笑)。そういうときの食後に飲むと効いているなって体感できるんですよ。

-食後にすぐ飲むんですか。

村井そうですね。昼食を食べたら飲み、夕食を食べたら飲みで1日2本ぐらい飲んでます。しっかり食べた食事のあとというのがポイントみたいです。急に外食へ行く予定ができると、つい持っていくのを忘れてしまうときがあるんですけど、そのときは結構ヘコむんですよ(笑)。最初から予定があるときはそのまま行けるようカバンに1本は入ってます。

-ヘビーユーザーなんですね。

村井僕らは運動するからナップルを飲まなくても体重が落ちて当たり前だろと言われるんですけど、まったく運動しない知り合いのおっちゃんにも飲んでみてもらったら体重が落ちたって聞きましたね。
例えば、会社でやる健康診断の中性脂肪のデータも下がっていたりするみたいです。ある人はもともと230~240mg/dLあった中性脂肪が1年で99mg/dLになったって。特別、食事の内容を変えたわけでもなくてナップルを飲んだだけですよ。自分が体感して、周りのそういったデータがあるから信頼できますよね。僕らもプロなのでいくら勧められて提供されても体感できない、信用できないものは飲みませんから。

-ボクサーの方の調整はとても厳しい印象があります。しかし村井選手はさまざまな階級で試合されていますよね。

村井デビューしたときはL・フライ級で、高校3年生でデビューしたときはもっとガリガリだったんですよ。49・4㎏だったのが、20歳で新人王戦の時はフライ級に上げて50・8㎏。それから一番最初にランキングに入ったS・フライ級のときで52・1㎏。タイで試合したときなんかはフェザー級の少し下までやりましたから、すごい幅があるんです。筋量で体重は増えてますけど、内藤(大助)選手はデビューからずっとフライ級だし、すごいですよ、15年近くその身体をキープしてるわけじゃないですか。僕はとりあえず引退したら勝手にデカくなるから、現役の間はこれ以上大きくしないようにと思ってます(笑)。

-年齢を重ねることで減量や調整も大変だと思いますが活躍を期待しています。

村井階級を上げ続けて簡単に勝てるほど甘くはないし、まずはバンタム級で上を狙いにいきますよ!

村井勇希 Murai Yuki

1979 年7 月11 日、大阪府出身
身長172cm、試合体重53.52kg
戦績:37 戦18 勝15 敗4 分
グリーンツダ ボクシングクラブ所属

グリーンツダボクシングクラブ

住所:大阪府大阪市東成区深江南1-11-11ビーラックビル2F
アクセス:大阪市営地下鉄千日前線「新深江」駅より徒歩8分
TEL:06-6981-2117
URL:green-tsuda.com