- 野中選手はトレーニングや栄養の知識が豊富と聞いていますが、普段からサプリメント等を摂ったりしているのですか?

野中ボクシングを始めて13、4年経ちますけど、始めた当初は周りでプロテインとかもあまり飲まれていなくて、逆にそんなものを飲む選手は弱いやつや、みたいな概念があるような時期でした。でもそういったときから積極的に摂取したり、何もわからずクレアチンを飲んだりしていましたね(笑)。独学なんですけど、少しずつ知識をつけて自分のものにしてきた感じです。最初の頃は減量も調整の仕方も無理やりでしたけど、それも経験になって最高の状態を作れるようになりました。

- 試して「これは良かった」と感じたものはありますか?

野中食やサプリメントで鉄分を多く摂るという点ですね。それに気づいてからスタミナがアップしました。好きで飲んでいたサプリメントの成分を見たら鉄分が中心になっていて、血中の酸素を運ぶヘモグロビンは鉄分が大事なので今も気にしています。

- その気にしているうちのひとつがナップルというわけですね。

野中そうです。このコーナーの第1回に登場した村井(勇希)と仲良くなる機会があって、1年半ぐらい前から飲んでます。去年の9月に世界ランカーと試合をしたんですけど、その試合前にアメリカ修行へ行った時は錠剤のものを持っていって良い調整ができましたね。

- 村井選手の場合は試合後に強い体感を得ているそうですが、野中選手の場合は普段から体感を得ているということでしょうか。

野中そうですね。もちろんハメを外す時もあるので(笑)そういう時はもちろん体感はありますし……生活の全てにおいてですね。

- ひと目見て絞れた身体とわかるのですが、普段からコンディションは気にしているのですか?

野中特別絞っているわけではないのですが、体脂肪が10%前後になるよう気にしています。提供いただいているナップルを飲みはじめる前は試合のない時に13~14%まで体脂肪が上がっていたんです。やはりナップルを飲んでいるおかげでこれだけ抑えられるのかなと思います。

- ナップル以外はどうでしょう?

野中これまでは意識して中性脂肪を抑えるお茶を飲んでいたんですよ。食事中に300~350mlを毎食飲むようにしていましたけど、胃が重くなるようなときもあってしんどくて続きませんでした。なるべく普段から摂生のために飲むようにしていましたけど、それでも試合のないときは体脂肪も高い値だったので本当に効果があるのか半信半疑で飲んでいたような感じですね。でもナップルだと食事の最後に1本飲むだけということで活用しています。

- 野中選手としては普段の体脂肪率が13~14%というのは高い値なのですか?

野中高いですね。減量がラクなタイプではないので普段から11~12%ぐらいに抑えておきたいというのがあります。最近、重い負荷の筋トレを張り切ってしていたのですが、体脂肪より筋肉をつけていたほうが基礎代謝も上がるし、落とす水分量も変わってくるので少しでも筋肉で体重を増やすように考えています。

- なるほど。ベテランと呼ばれる時期に差しかかってきたと思いますが、年齢についてはどのように捉えていますか。

野中もう33歳ですけど、自分自身、体力の衰えは感じていません。でもいつかくるもんやっていう意識で身体を作っとかんとあかん。おごりがあったらいけないので、そういう危機感をずっと持ちながらサプリメントやナップルももちろん、いろいろなことに気を使っていかないとあきませんね。日頃からもっと良いコンディションを作るために勉強しなくてはいけないこともたくさんあると思ってます。

- WBAの世界ランクにも入っていますし、目指すところはまだまだ高そうですね。

野中 ボクシングをしている以上、世界というのが目指すべきところなので、たとえ1%の可能性でもあればそれに喰らいついていきます。いつでも良い状態を作れるパワー、スタミナ、スピードのある筋肉を鍛えて目の前の1戦1戦が最高の自分でいられるようにと考えています。

野中悠樹 Nonaka Yuki

1977 年12 月10 日、兵庫県出身
身長181cm、試合体重69.85kg
元ボクシング日本S. ウェルター級、
OPBF 東洋太平洋同級王者
戦績:31 戦21 勝8 敗2 分
尼崎ボクシングジム所属

尼崎ボクシングジム

住所:兵庫県尼崎市水堂町2 丁目37-1
アクセス:JR「立花」駅下車、徒歩10 分
TEL:06-6431-7457(月~土/ 13:00 ~21:30)
URL:http://www.amagasakiboxing.com